チェックポイントは?

バナジウム水を提供しているウォーターサーバーは、
実はかなりの会社があります。
富士山麓系の天然水はほぼバナジウムと思って良いです。

 

となれば判断基準は費用、水の質、使い勝手あたりになります。
水質はバナジウムの時点で高いものが多いですけれど、
天然水でなくRO水のサーバーもあるので注意。

 

費用的には電気代やメンテナンス代等全て含めて
1リットルあたりペットボトルと同程度なら十分合格です。

 

使い勝手的には取り替えが簡単なボトル、
設置してもじゃまにならない大きさなど、
目立たないけど実際使ってみて感じる点を評価したいです。

 

その辺りを換算して私が気に入っているサーバーを2つ紹介します。

 

 

 

うるのん(始めやすい)

 

 

・水代金と電気代以外かからない。
・安全性に関しては◎
・乗り換え割引もある。

 

軟水なのでペットや乳幼児も安心して飲めるし、
サーバー本体もコンパクトで場所を取りません。

 

それに加えて、水代だけで済むのが何よりの魅力です。
普通ウォーターサーバーって水の料金以外にも
配送料、サーバーレンタル代、メンテナンス代etcと
いろいろな諸経費がかかって当たり前の世界ですから。

 

ウォーターサーバー初体験なら、うるのんから始めれば安心です。

 

 

 

 

フレシャス(使い勝手が良い)

 

 

・デザインがかっこいい。軽くて使いやすい。
・ユーザーの評価、リピート率が高い。

 

ボトルが軽量で、取り替えが楽なのがメリット。
高齢者でも簡単につけたり外したりできます。

 

送料無料にするには若干敷居が高いものの、
デザインもおしゃれで電気代も比較的安く
長く使っている人が多いそうです。