EPAがベスト?

血糖値が高い人がだいたい抱えているのが中性脂肪の悩み。
いわゆるメタボってやつです。

 

中性脂肪(内臓脂肪)が存在すると
細胞が糖を吸収してくれなくなるだけでなく、
血液がドロドロになるので動脈硬化や血栓のおそれも増えます。

 

そんな中性脂肪に効く成分はEPA
青魚に含まれている、内臓脂肪を減らせる成分です。

 

サプリではよくこれとDHAを組み合わせて
老化防止とメタボ防止用として売っていますね。
EPAだけで売られているサプリは少ないです。

 

DHAとEPAは似たようなものなんですが、DHAは
EPA程ではないにせよ血液をサラサラにでき、
しかも脳に到達して脳細胞の働きを活性化してくれます。

 

それによりボケ防止&頭の回転が悪くなったと
感じる人に愛用されている成分なんです。
EPAは脳には効かないので、相乗効果を狙っているんですね。

失敗しないサプリ選び

そんなDHAとEPAですが、どちらも身体には
必要な成分なのに体内では作り出すことができません
だから食べ物やサプリで補う必要があるんですね。

 

と言っても毎日魚を食べないと必要摂取量は
満たせないレベルですから、サプリのほうが一般的です。

 

 

ですがそこで大事なのはサプリの選び方。
イメージだけで売っているところは要注意です。

 

例えばCMバンバン流してる参鳥居とかや◯やは
他社商品の倍以上の値段で品質は今ひとつ。

 

有名な会社だから、と安直に決めるとろくな事になりません。