質と濃度が大事

血糖値が高いということは血中にブドウ糖があふれている、
ということになりますが、それを防ぐためには
インスリンレセプターとなる成分(クロム)を入れて
強引に細胞中にブドウ糖を取り込んでしまうか、
あるいはブドウ糖を分解してくれる成分を摂るか、です。

 

後者に当たるのが酵素。(消化酵素)
これがあれば糖は分解・吸収されて血糖値も下がります。

 

 

ただし、どんな酵素でも良いわけではありません。
質がよく・濃度が濃く・ある程度の量を」摂る必要があります。

 

質の点で言えば、酵素の中でももっとも生命力が強いのは
野菜や果物でなく雑草(野草と称することが多い)です。
雑草の生命力と、丁寧に世話してもらわないと実らない
野菜や果物の生命力を比べれば、何となくわかりますよね。

 

で、この野草酵素を一定量摂るためにはサプリの量だけでは
充分ではないので、酵素ドリンクで直接摂取した方が良いです。
ドリンクのほうが吸収率もいいですし。

 

この時大事なのは含有量
野草酵素が入っていようと、濃度が薄ければ意味がありません。
安物はたいてい添加物&甘味料だらけなので、
どうせなら無添加にこだわったものがいいでしょう。

 

野草酵素で無添加で濃い酵素ドリンク…
となると、一番有名なのが酵素八十八選です。
血糖値の改善のみならず、体質改善も期待できるスグレモノです。