程度にもよるけど

バナジウム水は毎日摂取することで、
腸内の善玉菌が増え便秘解消に効果があると言われています。

 

更にバナジウムの他にも
多くのミネラル分が豊富なので、
マグネシウムの効果はあるかもしれません。

 

マグネシウムは腸内では吸収されないので、
便の中にそのまま残ります。
すると腸内の浸透圧が高まり
便の水分量が保たれやすく、
便が柔らかくなるのでその分出やすいですからね。

 

マグネシウムは塩類下剤と呼ばれる便秘薬でも
成分として使用されていて、妊婦や高齢者でも
安心して使用できる便秘薬にもなっているんです。

 

妊娠中は特にお腹が大きくなるから
後期は便秘に悩む人が多くなりがちです。

 

そんな時には砂糖がたっぷり入った
ジュースを飲むよりも、水を飲んだほうが身体に良いんです。

 

バナジウム水ならたとえ赤ちゃんのミルク作りに
使用しても問題がないほど安全ですからね。

 

 

ただしミネラル分というのは過剰すぎる摂取は身体に毒です。

 

バカみたいに飲みすぎたりはしないようにしましょう。
マグネシウムの過剰摂取は下痢になってしまいます。

 

そしてどれぐらい飲んだら便秘が治るのか、
そしてお腹が緩くなって下痢になってしまうのかは人それぞれ違います

 

ミネラルウォーターの硬水、例えばエビアンを飲んでも
お腹を壊す人だったら、バナジウム水でも
すぐにお腹を壊すことがあるかもしれません。

 

ミネラル分の少ない軟水の
ボルヴィックでもお腹が緩くなる
ような方ならなおさらです。

 

いきなりガブガブ飲まずに少量ずつ飲んで効果を試しましょう。